経バナCafe

経バナ(経済バナシ)と読書とハッピーを♪

村上世彰、高校生に投資を教える


村上世彰、高校生に投資を教える」を読みました。
著者はあの、村上世彰氏❕
村上ファンド時代、私の保有銘柄が巻き込まれて大事故にあったなぁ。。。(遠い目)
資産運用の世界では良くも悪くも有名人。
そしてN高投資部の特別顧問に就任されているというコトで興味津々で。


息子に、お金のことを伝えていくのに、色々難しいなぁと思ってまして。
特に資産運用の話はね。
テクニックとか知識も必要で、こういうのは話すのって比較的簡単。
ですが、お金に恐怖心や不安を投影し、依存したり執着してしまわないよう、メンタルの部分がとても大事だと思うのです。
結局は自分のユメ、自分のしあわせな生活を助けるためにお金があるのだということ。
それを「正論・キレイゴト」でなく、腹落ちできるような教育って難しいよね。。。
私だって不安や恐怖で動けないうちは、そんなこと言われても綺麗事だとしか感じないと思うので。


村上氏の投資に関しての講義なので、テクニック的なところとか中心なのかなと思ったのですが。
お金を学ぶことの意義。
自分自身の幸せの定義。
テクニック以上に大切な色々なことに時間が割かれていて、正直ちょっと抱いていたイメージと違ってびっくりしました。
知識の部分もわかりやすく説明されていて、大変興味深く読めました。
コレ、受験が終わったら息子の教科書にしようと思います。
お小遣いで釣って教育しますwww