経バナCafe

経バナ(経済バナシ)と読書とハッピーを♪

配当狙いで日本株を増やしたけど

ものすご〜く、日本株気分です。
個人資産でやってるセゾン投信の評価をしたら、イイカンジに利益は出てるけど、やっぱ物足りないって感じたので。。。
ちなみにわが家、へそくりって概念はありません。
個人の資産は当然、個人資産です。


自分の老後含めて、きちんとわが家資産で賄ってもらえそうなので、個人資産は完全に余裕資産として許容リスクを引き上げようかなぁと。
ダンナも私もこづかい制だけど、使いたい道はたくさんあるんだもん。
いま、なう、使いたいの。
ってわけで、日本株を配当狙いで、あわよくば短期利益も少し狙う位で手をつけました。
(許容リスクレベルを上げても、そんなもんです)


東証1部で財務に問題なさそうで、配当5%以上をリストアップして詳細を調べて。
もともと優待狙いで最低単元しか持たないのを、新たな3銘柄は複数単元を保持します。
理由は売買したいときに、配当もらえないのがもったいなくて売れなくなるのを防止するためです。
私はキホン、1度買った株は10年単位で保持、売らない。
判断に時間がかるため+これまで仕事してて忙しく、短期売買は向いていないのです。
でもさ〜、お家にいるならザラ場ものぞけるし、利益が少しでもこまめに売買すれば配当より利益でるよねぇ❓


現在、ちょこちょこ売買してますが気づいたこと。
複数単元保有してると、売買しやすいな。
これまではひとつしか持ってないから「なるべく損しないように」迷って時間がかかったんだけど。
今は様子見て売って、更に上がってくればまた売ってとできるのでタイミングは前より悩みにくい。
ただ、選定した銘柄を外すと、たくさん保持してるので精神的にキツイかもだけど。


反省点は、選定時に過去配当の歴をきちんと見とくべきだったこと。
選定した銘柄が、まさかの中間配当無配になって衝撃。。。
東証1部なら、減配ならまだしも無配はないだろ〜と思ってたけど甘かったな。
配当目的なら過去なるべく遡って、配当をどういう風に出すか調べておかないとなと思いました。
あとは企業情報から、配当の出し方を調べておくべきかなぁ。
ただ、今短期売買も少しできるようになって、考え方は広げられているので満足してます。