経バナCafe

経バナ(経済バナシ)と読書とハッピーを♪

息子との話し合い

来週からいよいよ、休校です。
今日は朝イチヨガやって、買い出しして帰宅し、ダンナと息子と来週からのお話し合いを。
放っておくと、エンドレスでテレビみちゃうので、さすがに中学入学前にだらけすぎだからね。。。


結果、8時〜10時は勉強、11時位までに掃除と机の片付け、お昼までタイピングやファイナンシャル教育、お料理タイム等日替わりかなぁ。
午後は自由です。
ちなみにタイピングはブラインドタッチをマスターの予定ですが、これは彼の要望で、何かソフトでも探します。


息子はがんがん努力してがつがつ上を目指すつもり、皆無。
確認しましたが、えぇ想像とおりですよ〜。
それなら私も、ゆるふわ人生を応援します。
でもね、自分の人生最後までゆるふわ楽しむなら、ファイナンシャルリテラシーは必須でしょう。
自分で働くだけでは多分、この先自分の望む暮らしを維持するのは大変だから。
ゆるふわ生きたいからこそ、お金の知識は彼を救うと思う。
そういう話もしました。


聞いちゃいないでしょうけどね。。。


いいですいいです。
今はわからなくても、あたりまえみたいに聞き流していても、何も言われないおうちよりは、知識は残ると思いたい。
結局はお金も、自分に見合った器しか残らないのです。
ならば私が彼に残すのは、お金そのものではなく器となるもの。
そこだけは、自分の信念として持てているので。


親の心子知らず、子の心親知らず。
きちんと伝わるのか、本当に彼のためになるのかはさっぱりわからないけれど。
1ヶ月一緒にいられるわけなので、いい機会だと思うことにします。